My Yahoo!に追加

デイトレードとは


デイトレードとはその日に買ってその日に売る、いわゆる

手仕舞いする株取引の事を言います。


アメリカではもうすでに定番となっている株取引の方法です。

日本でもここ数年、投資家の中では行われて来ている方法です。

本来の株取引は、短期、中期、長期と言う期間の株式投資があります

だいたいの投資家はこの投資方法で株取引をしています。

とくに、ここ数年定年退職金等を運用して株式投資をしている投資家

も増えています。


しかし、ほとんどの投資家は利益を得てないのが現状です、

聞けば、ほとんどの人は株式投資についての勉強をしていない、

また銘柄を証券会社の営業マンまかせで買っていると言うのがほとんど、

その結果が塩漬けになった株をいっぱい作ってしまっている状態です

本来株は安く買って高く売る事により利益を得るのですが、残念ながら

簡単な話ではありますが株の世界ではそう簡単には行きません。


買ったと思ってしばらくしたらさがってしまった、下がってもそのうち

上がるだろうと思ってたらさらに下がってしまい、売るに売れなくなっ

てしまった。

金銭に余裕のある人ならナンピンしながら買下げていく事もできるが

そうしているうちに資金も底をついて買い増しをする事も出来なくなっ

てしまい、それが結局塩漬けになってしまうわけです。


デイトレードはそんな塩漬け株をなくすために、その日のうちに売って

しまう超短期勝負の株取引なのです。


一回の利益はそんなに多くありません、100万円でのデイトレならおお

よそ1.5万円前後 数千円の時もありますが利益を得たと言うことでよ

しとします上手くいけば3〜4万円の利益を上げる事ができる時もあり

ます。


手仕舞いをすばやくするので損失額も少なくてすみます。

世の中の大きな経済変動にもあまり左右されずに一日一日で売買を終え

てしまうそんな株取引の方法をデイトレードと言うわけです。


100万円から夢の億万長者へ―究極のデイトレ実践方法   
posted by カブリン at 00:46 | デイトレード実践方法
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。